top of page

Maiko Kurata 国内初開催[全米ヨガアライアンス認定200Hヨガティーチャートレーニング]への想い

Maiko Kurataが、200HYTTを国内で初開催!

4月10日に、第一期がいよいよスタート

受講生の皆様は、現在募集中です。

説明会は無料です。















これは、Maiko先生の「想い」をお届けする記事です。 ご本人のブログに想いがつづられていましてそちらの引用です。


「想いの詰まった」トレーニング。


是非、ご興味わいた方は、説明会から参加して先生とお話ししてみてください!

お申込みコチラ↓






Miya


(以下、ブログより)

・・・・・・・・・・・・・・


とうとうやる事になりました:)

全米ヨガアライアンス認定200Hヨガティーチャートレーニング(以下200HYTT)

.

2007年に自分自身の200時間トレーニングをSemperviva yogaで受けてから

多分My Goalの一つ中にずっとあった、200HYTTのリードティーチャー。今回、『Right timeが来た!』と200時間YTTを開催する事を決めました。

声をかけてくれたヨガジェネレーショに感謝です♪そしてサポートをしてくれるYOGA FOR EVERY BODYに感謝。



2010年からSemperviva yogaの200HYTTトレーニングチームの一人として、日本人の生徒さんがトレーニングに参加する時には、日本人の生徒さんのサポート、生徒さんが居ない時には全体のアシスタントとしてトレーニングに携わってきました。






2010-2012の2年間はVancouverで、それ以降はZoomを通じてオンラインサポート。

全部で何回トレーニングに入ったでしょう、、、覚えていない。本当に沢山の経験を『YTTをリードする側』としてさせてもらい、沢山の学びがありました。




今回の200HYTTの基盤にもなっているSemperviva yogaの200HYT。

毎回40-60ほどの生徒さんが参加、私を含めた6名前後のトレーニングチームが毎回の講義を担当します。


Vancouver(特にスタジオがあったキツラノエリア)の特性もあって、ヨガをする人は老若男女、年齢も運動経験も、人種や言語(第一言語が英語じゃない人が日本人以外にも沢山)も様々、まさに<YOGA FOR EVRY BODY>な環境の中でのトレーニング。






1クラスの中に18歳~74歳までいた期もあります。国籍もミックス。ジェンダーも様々、カラダの個性も様々。(骨格は100人100様)


本当にみんな違うが当たり前、の中でのトレーニング。



.

トレーニングでは、GloriaをHead teacherに、教えているヨガのバックグラウンドが様々なインストラクター陣からトレーニングを学ぶ事で『偏りのないヨガ、ヨガの基本』を学んでいきます。




.

トレーニングを通じて、みんな違う、正解は一つではない中で

『あなたは何を選ぶ?』

を沢山体験し、選ぶ力を養っていく。

これは哲学にも、Asana/ポーズにも、シークエンスを含むクラスを構成する事にも、どんなヨガを教えていくのか、にも繋がります。

.

Hatha yogaの基本となる、Asanaや哲学、歴史や解剖学など『200時間を通じてインストラクターとして知るべき事』を学び、その上で『じゃあ、何を選ぶのか』。

.

ヨガのティーチャートレーニングは『ヨガの知識を学ぶ』だけの場所ではない。

トレーニング=自己成長の時間です。200時間を通じて沢山の経験をし、そこから成長していく。

.


そして、沢山練習をします。

沢山のクラスを通じて、沢山のインストラクターに触れる事

これも自己成長の一つです。

クラスや講義を通じて、『引き出しを増やしていく』

インストラクターとしての引き出し、人間としていの引き出し:)









Semperviva yogaの200HYTTには、海外からの世界的マスターティーチャーのWSも含まれ、私も自分のYTTやトレーナーとして携わったYTTの中で沢山のクラスを受けました。











Max Strom, Gurmukh Kaur Khalsa, Dharma Mittra, Seane Corn, Nicki Doanne,Mark Whitwell,Janet Stoneなど様々な流派のマスターティーチャーのクラスを体験する事は技術やメソッドを学ぶ以上の体験になりました。






過去に何度も『おススメのYTTはありますか?』と聞かれ、『Semeperviva yogaのトレーニング!けれど、日本だと受けられないよね、、、』とお伝えしてきました。その後、2020年にCOVIDのタイミングでスタジオがクローズした事で、Semperviva yogaの200HYTTはもう受講できない。





.

4月から始まる、私がリードティーチャーを務めるトレーニングは

このSemperviva yogaのトレーニングがベースになり、その後(それ以前を含め)私自身が経験してきたインストラクターとして、またプラクティショナーとして学び、経験してきた事をシェアしていきます。













リードティーチャー(メインティーチャー)は私ですが、GOさんSantoshima、Makiさん、Sarah、そして私の師であるGloriaなど国内外の最高のインストラクターさんがトレーニングに携わってくれます。(WEBでまだご紹介していない方で、参加してくれるインストラクターさんが増える可能性もあります)

それから、講師陣だけでなく今回の200HYTTにはスタッフとしてヨガジェネレーションの担当Kotomiさんをはじめとするヨガジェネレーションチーム、YOGA FOR EVERY BODYから、Miyaちゃん、ORINAちゃん、MARIちゃん、CHIAKIちゃんがサポートしてくれます。

(みんな本当にココロ強い、、、)



.



最高のチームで作る200HYTT。

それぞれのインストラクターさん、サポーターズのみんなの事は次回その②でご紹介します♪

書きたい事、伝えたい事が多すぎる上に、まとまらない。

.

本当に、Semperviva yogaのCommunityが、Yogaが大好きで

これを日本で伝えたいと思い続けて、BRIGHTON Studio DAIKANYAMAを中心にCommunityを広げ、そして今回はトレーニングを通じて私のお伝えしたいヨガを広げていく。

.





また書きます。その②もお楽しみに。

・・・・・・

その②からは

↓↓↓






◆200HYTT詳細、お申込みはこちらから




コメント


特集記事
最新記事