top of page

アップサイクルとリサイクルについて-satanama project-

”再利用” と一言にいうとイメージが人それぞれ異なるかと思います。

ざっくりとした、説明なのでこれをきっかけに気になる方は、色々調べてみてくださいね。




「リサイクル」 は、素材をそれぞれの方法で、”資源” としてもどし、また、製品として作り直すという事。

「アップサイクル」(今回のsatanama sandal)は、その "物自体" を、新しい価値として別の製品として生まれ変わらせるという事です。


僕たちsatanama sandal チームは、リサイクルのように、物を回収しそれを”資源”に戻すことはできません。

身近にある使ってきたヨガマットを、廃棄していくたびに、これをそのまま廃棄していくことに、いつも戸惑いがありました。


再資源化される物(素材)は、正しい方法で捨てることで”資源化” され再度、製品として生まれ変わっていくのでその事を考えて、廃棄すること。その先のイメージをしっかりと考えることで正しい方法で廃棄をしようとなりますね。


ただ、もう一つの戸惑いは、ヨガマットの生活の中での位置づけがあります。 ヨガマットの生活の中での位置づけは、人それぞれですが、スタジオは勿論や日々の暮らしの中で大切にしている方も多いのです。


オーダーメイドのSUNは、”思い出” という、気持ちに寄り添う物でもあります。


また、その先のMOONも、SUNの端切れから生まれるものですので、オーダーいただいた方も、こうして新たに生まれ変わっていき誰かのもとで大切に使われていく事を想像してもらうと、なんだか、嬉しい気持ちになりますよね。


マットの素材に関しては改めて触れますが、素材によっては、再資源化という部分では100%ではありませんし、再資源化、以前に ”ゴミ” の削減といったところまで踏み込むとそれ自体の課題も見えてきます。 Aa


コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page